富士市インプラント治療の神谷歯科クリニック

神谷歯科クリニックのアクセス・診療時間お問い合わせサイトマップ

〒417-0001
静岡県富士市今泉3983-14

0545-23-1616

3DCT



今まではデジタルレントゲンを使用していました。
術後インプラントがどの程度骨と生着したのかなど、より鮮明な経過を観察する為に、
3DCTは必要な物になっています。
勿論、術前においても正確な診断を行い、治療の計画をたてる為に必須な検査です。

 

3DCTの主な特徴



デジタルレントゲンは断面(縦・横に切った面)は見る事ができませんでした。
3DCT によって断面がはっきりと見える為切り開く事なく、患者さんの歯・
顎の骨の状態がわかります。
また、三次元の立体をして顎の骨の形が把握できます。

 



ミーラではありません。
実際の患者さんの歯・骨・歯肉の状態です。
切り開く事なくわかりますので、インプラント手術 術前において、
より確実に分析できます。

 



患者さんの顎の骨の様子はみんな違います。
術前に、インプラントを正確・確実に埋入する為にさまざまな方向から
観察分析し確実なものとします。
失敗は許されませんから、慎重に手術のシュミレーションができます。

 

PAGETOP